3列シートミニバンには以外な落とし穴があった!

こんにちは!福井県福井市在住の酒井といいます。

突然ですが、今日からブログを立ち上げることにしました。

内容はブログのタイトルにもあるように「車買い替えに」ついての話しが中心になると思います。

さて、現在の私は「車買い替え」を検討しています。

理由は子供が増えて5人家族になったことで、今の車じゃ少し狭いことから、ファミリー向けの定番「ミニバン」を検討するようになったわけです。

ミニバン チャイルドシート

出展元:イラストAC

3列シートで、6人~8人ぐらいまで乗車できるタイプを念頭に置きながら、各メーカーごとに選び始めている段階ですが、ちょっと面白いことに気付きました。

それは「3列シートの使い方」が、メーカーや車種によってかなり違うということです。あまりピンとこないかもしれませんが、子供を載せる場合に大きな違いが出てくるのです。

例えば、子供が2名いたとします。小学校の低学年くらいまでは「チャイルドシート」を必ず装着しなくてはなりませんよね?では、「チャイルドシート」を2つ装着しなければならない場合、皆さんならどこに装着しようと考えるでしょうか?

普通に考えれば、2列目の左右に1つずつ装着して、大人が運転席と助手席に座ることをイメージされると思います。しかしそうすると、3列目を「使うことができない」車種が出てくるのです(汗)

2列目がベンチシートで、3列目に乗るためには「2列目シートをたたんで折り込む」タイプの車がたくさんありますが、そこにチャイルドシートが載っているわけですからね。

チャイルドシートを一度外し上で2列目シートをたたまないと、3列目に乗り込むことができないということが起きてしまうのです。これでは3列目は全く機能しないため、最初からいらないのではとなってしまいます。

そうなるとこの場合は「2列目がキャプテンシードで、且つたたまなくても3列目に乗り込むことができる車種」でないとダメということになります。すべてウォークスルーだといいのですが、そういう車種って少ないんですよね。

せっかく3列目があるのに使えないなんてまさに宝のもちぐされ…チャイルドシートを設置する場合は車選びには慎重にならなければいけませんね。